2021年10月13日

【地震予知・前兆現象】茨城の地磁気に異常が出現~2021年10月12日

【地震予知・前兆現象】茨城の地磁気に異常が出現~「ちょっと異様」「今回はちょっと様相が違う」「『起きる』と言うよりも『いつでもスタンバイOK』の様な気がしてなりません」~(2021年10月12日) より抜粋


「ちょっと異様」「今回はちょっと様相が違う」「『起きる』と言うよりも『いつでもスタンバイOK』の様な気がしてなりません」(10月12日)

投稿者 :Kさん
投稿日 :2021年10月12日
場 所 :茨城
コメント:レオさんこんにちは。毎度の地磁気観測所グラフですが、ちょっと異様です。

グラフ画像

マイナーストームには達してはいないものの、アクティブ状態が続いており、あまりお目にかかれる状態ではございません。

一度でもマイナーストームに達していればその時点から3日以内にソコソコ大きいモノ或いは群発と予測しています。

またグラフでたった一回アクティブに達したくらいでは、地震は起こっても日本の地震の回数を考えたら参考にならないので、いつもは無視しているのですが、今回はちょっと様相が違いますね。

『起きる』と言うよりも『いつでもスタンバイOK』の様な気がしてなりません。

昨日も私は『地震のにおい』で投稿させて頂きましたが、皆さんが感知されてるように大きい地震がそこまで近づいてきているのかも知れません。

特に実績のある常連さんの投稿内容の緊張度が客観的に見てもいつもとは違うんですよね。

その観点から見ても、今週一杯は本当に身構えなければならないのではと心配しております。
送っていただいたグラフは10月6日から本日(12日)早朝までのデータとなります。

6日午前に一度、アクティブレベルに達し、その翌日(7日)に千葉北西部を震源とするM6.1 震度5強の非常に強い地震が発生しました。

そして、非常に気がかりなのがその後のグラフです。

10日から11日かけて6時間ごとにアクティブレベルを示しているのですが、12日は0時から6時にかけて、ずっとアクティブレベルを維持しています。

Kさんがおっしゃっているように、地震発生がスタンバイ状態という感じになっているのかも知れません。これは茨城の観測所のグラフなので、再び関東エリアか東北南部エリアで大きな地震が発生する可能性が非常に高まっている状態と言えそうです。

そして、昨日(11)に「地震の匂い」についてのご投稿をいただいていますので、そちらも掲載させていただきます。

~続きは転載元で~

https://fusitan.net/3467/



Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 12:24