2018年11月19日

原子力緊急事態宣言発令中の日本。日本人は絶滅危惧種になる?


おととひの世界様情報です。

狂躁亭深夜覚書・ そう考えるほか1811190330

2018/11/19 03:36

〜抜粋〜


3.11で
マグニチュード9 Over という
先進国では 3.11以外に 前例がない
広域大震災を経験

しかも それから数日以内に
次々 原発が爆発するという
これまた前例がない
地球規模の放射能災害の
発生地点になってしまった 我が国

メルトダウンした象の足
象の足
というのは
五月雨的連鎖反応を起こしつつ
強烈に発熱して
原発そのものの構造材
その他も巻き込んでできた溶融物質

スリーマイル島原発事故では
これが奇跡的に 原子炉建屋内に
止まっていたから
外部に流出することは避けられた

しかし 福島の場合は
現在も地下深くめり込み
そこで発熱し
地下水脈や海水と接触
今も大量の蒸気を巻き上げている
これは 今年夏前の
湿度が極めて低い季節の
湿度100%の連続
からも裏付けられる

福島原発の近く
地下深くから湧き上がってくる蒸気
これは現在も恒常的に
日本全体に放射能を撒き散らし
しかも 北半球にどんどん拡散している

セシウムだけでも大変有害だけど
最も手に負えないのはおそらく
ストロンチウム
これが体内に
大量に取り込まれた場合
もう取り出すことができない

みんな目を塞ぎ耳を塞ぎ
このことを考えないように忘れようとしている
しかし忘れる ことはできても
現実を変えること
これは永久にできない

いつまで続くかわからない
おそらく廃炉作業など
夢のまた夢であろう

地球圏外に
とてつもない技術を持った
エイリアンがいるとしても
できるかどうかは分からないぐらい

地下深くめり込んだ
しかも未だに核反応を繰り返している
大規模連鎖反応が起これば
それなりの大核爆発になるが
大規模連鎖反応は 原爆 内部
それから原子炉内部 で
高純度の核物質を 極めて近くに
密集しておいた場合に限られる

アメリカが最初に作り
その後の核保有国が続いた核爆弾は
これを起こさせる
短期間に極めて大規模な連鎖反応を起こす


〜中略〜


3.11後
彼らだって今後日本がどうなるか?
つまり 日本のトップ官僚集団
そして 安倍晋三麻生太郎のような 三代目集団ではなく
そこそこ 識見と考える能力を持った 政治家集団
おそらく 事故当時の総理大臣であった菅直人
そして官房長官であった枝野幸男も含め もちろん小沢一郎も含めて
過去のデータも照合して考えなかったはずがない

彼らはどう考えただろうか ?

これまでそれなりに努力してきた
つまり 日本国内に住んで働いて納税して 日本というアイデンティティを作ってきた日本人
近代以来の日本人という ククリ
おそらくこの維持ができなくなること
あの時点で考えていなかった
はずがないんだよね

それは たまたま下野していて
原発事故のそもそもの責任を問われずに済んだ自民党の政治家も同じだったはずなんだ

繰り返すが彼らはどう考えただろう?

近代以来の日本人というのは 明治以後の日本人とされる集団のこと
そこには いわゆる在日の人たち
隠れ在日まで含めたらおそらく1000万人を軽く超えると思われる
こういう人たちを守るための行政をおそらく捨てて 被爆してどんどんダメになっていく日本人ということを想定している

それは現実に
人口動態に如実に表れている
高齢化ということで
絶対に説明不可能な
恐ろしい勢いでの人口減少
それも働き盛りの人たちが
バタバタ倒れていくという異常事態だ

毎年死んでいく人たちが
100万人を超える
今までの自然人口減少+100万人
という意味だよ
いや減少していくんだから-
マイナス100万人といった方がいい

ともかくこれは現実として
次々起きてくる

被爆後5年から6年
20年でピークになってくる
チェルノブイリの時もそうだった

このことは国民に 伏せる
知れ渡ると 統治者であるべき政府に従わなくなるからだ
安倍内閣になって
そそくさと作った特定秘密保護 システム
そのためのものだと考えて いいだろう

あくまでこれは
エリートだけが知っていればいいこと

政府機構の中でも 下っ端
この下っ端には
現場の自衛官も含まれる
自衛官は腹を立てるかもしれないが
これが現実だよ
あの時自衛官が
現場でどれだけ働いた?
最汚染地域で
たくさん空気を吸って働いていたんだよ
今後晩発性放射能障害が起きないと考えない方がおかしいだろ?

全て今後
日本が 継続していくためには
人員補充をもはや日本国内からリクルートするのではなく
海外からやらなければならないこと明らかだ
そのための
今行われている移民 関連法審議
そう考えるほかないだろ?

まず労働力
マスコミ その他は
単純労働者の話ばかりするが
まあ現実に 有能な
頭脳労働者を獲得するのは
難しいかもしれないな
中国がそれなりのフィーを払って
雇っているからだ
しかし四の五の言ってはいられない
現実にバタバタ死に続けているんだから

この次に来ること
おそらく自衛官になる
資格の緩和だろう
ともかくあの時現場の自衛官
大量に被爆している
喫緊で補充要員を考えなければ
ならないことは明らかだし
徴兵をやったとしても
足りない事態すら考えられる
となれば外部から充填するしか
方法がないじゃないか?
普通に考えれば当たり前の話

こんなことは民主主義ではできない
少なくとも
『ビフォア3.11 レジーム』
ではできない
安倍晋三 とその手下ども
狂気じみた 改憲策動
それをバックアップする官僚集団

つい最近も 種子法改正に反対する
農水省内部の官僚
徹底的に干されたという
今までではありえなかったことがあった

それが明らかになっているが
ここに 安倍的思考で動いている
官僚集団とは別に
文字通り 外部勢力である
それも最も強力な外部勢力である
アメリカと それからロシア
それと組んで
あえて戦勝国 再占領政策 に甘んじても
自分たちの生き残りだけ考える
そういう集団が出てきた
最近 ロシア側日本側両方から
突如吹き上がってきた
『2島先行返還論』
主権返還は ずっと 後 だよと
ロシアがおそらく返す気はないだろう
安倍晋三は 歯舞 色丹に
米軍基地が置かれることはないと
プーチンの前で
いくら 無知蒙昧な安倍晋三でも
現在の日米安保と地位協定がある限り
在日米軍は
好きな時に日本のすべての施設を
自分のものとして使うことができること
くらいは知っている
にもかかわらずプーチンの前でそのようなことを言った
これは 安倍が焦っている
ということだけでもなく
トランプになって
方針変換したアメリカが
従来の
ジャパンハンドラーズの意見を聞かず
アメリカロシア 両国による
北から南からの
ソフトな日本再占領
この話がついている
ということを意味している
目的とするところはひとつ
中国に日本を使わせないこと
中国に日本を占領させないこと
そのため 旧戦勝国は
国連ができた当時は ボードメンバー
ではなかった中華人民共和国を
日本再占領から除外することを考えている
フランスの水資源会社による
日本の水の独占的 買収
これは TPP と合わせ技一本で
一度決まったら
もう ラチェット条項で
後戻りがきかない
日本に戻ってくることは永久にない
そんなことは
官僚だってわかっている
しかしやっている
自分達だけで
もはや日本を維持することが
できないから
そう考えれば
安倍政権の一連の暴走
あるいは迷走
全て説明がつく話なんだよな
ここから導かれる答えはひとつ



〜後略〜


http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=karajanopoulos1908&articleId=12420025342&frm_src=article_articleList







Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 16:04