2018年10月11日

ロシア外務省が日本の抗議を「儀式のような抗議」と反発


タクミくん二次創作SSブログ(Station後)様情報です。

ロシア外務省が日本の抗議を「儀式のような抗議」と反発

2018/10/11 06:54


NHKのタイトルと『てにをは』を変えました

ロシア外務省が日本の抗議に対してどういう反応をしたのかについて
恣意的につけたタイトルってわかると思います

あほか!

これについてロシア外務省は10日、声明を発表し「われわれは国防能力を向上させる手段も含め、自国の領土であらゆる活動を行う権利がある」と主張しました。そのうえで日本側の抗議について「2国間の前向きな雰囲気を作り出さないばかりか損ないかねないものだ。生じた懸念については儀式のような抗議ではなくすでにある政府間対話の枠組みを通して解決すべきだ」と反発しました。


ロシアの主張も抗議の言葉も内容も至極まっとう

懸念とするのならば遠吠えのようなパフォーマンスではなく
政府間対話の枠組みでロシアと面と向かい合って
きちんと話し合って渡り合え
そういう場所はすでに設定されているのだから

形だけで本気で変えるつもりなどないだろ。やった気になるな

と一刀両断

ロシア外務省が正式に声明だしてこんな初歩的なことを言った

外交というか問題解決するための『いろは』
小学生でもする手段

恥ずかしくないか

確認したら一部で呆れられた岩田明子解説委員(←安倍友 キース加筆)だけでなく
言葉を変えているが
曽我英弘解説委員もそういうスタンスでネットに言葉を残している

まっとうな分析を放棄した筆頭メディア

それがNHK


>?CIA創設者ウィロビー(旧@TsukamotoSozan塚本素山)?@CIAWilloughby
岩田明子解説員「トランプ大統領やプーチン大統領と渡り合う安倍総理」じゃなかったのか?()実は利害関係のない金が欲しい遠くの国にしか相手にされてなかったって事。 ロシア外務省 日本の抗議に反発「儀式のような抗議」 | #NHK https://t.co/8NQn1adTX7
2018年10月11日 04:57



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=voyage011&articleId=12411076147&frm_src=article_articleList


※参考
NHKニュース

☆ロシア側に抗議 北方領土近海で射撃訓練 日本政府

ロシア政府が10日から北方領土の択捉島の近海で射撃訓練を行うと通知してきたことを受けて、日本政府は、外交ルートを通じて「北方四島の軍備強化につながるものだ」として、ロシア側に抗議しました。

10/10 12:39


☆ロシア外務省 日本の抗議に反発「儀式のような抗議」

ロシア軍が北方領土の択捉島の近海で射撃訓練を行うことに日本政府が抗議したことについて、ロシア外務省は、両国の抱える懸念については「儀式のような抗議ではなく政府間対話の枠組みを通して解決すべきだ」と反発しました。

10/11 01:53






Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 08:02