2017年10月23日

【小林舞弥の秋】10.21@maywind cafe 2

【画像1】小林舞弥
【画像2】Fumi(kyds)
【画像3】Pine Katayama(b)
【画像4】Keith(ds)
【画像5】終演の挨拶中、和やかな二人・小林舞弥&Kumi(p)
 
(Kumiは今回のイベントで一番尽力してくれました)

感謝です。


-続きです-


19:30
「それでは、皆さまお待ちかねの小林舞弥・・・(無言)あれ?なんやったかな?・・そうそう、小林舞弥オンステージの始まりです。」

Kumiの天然全開挨拶で第二部が和やかに幕開け。


オリジナル♪別れてあげない♪

イントロ部分で

客席後ろドアからお父様のエスコートにて満面の笑みで登場。

一気に盛り上がる会場。


♪別れてあげない歌唱後

本人挨拶。最初から飛ばし過ぎな爆笑MC。

(私キースをいじるお約束のネタです(笑))

いつものことではあるが、演奏しながら楽しめる予感。
 
 
その他披露曲
♪真夏の出来事
♪夏の日の想い出
>MC
♪私は泣いています
♪天使の誘惑
♪北国行きで
>MC
♪港町十三番地♪愛燦々
>MC
♪大阪の女(ひと)
♪あんたの大阪
>MC
♪花のように鳥のように(お客様参加)
>MC
♪うなぎ谷

アンコール
♪若者たち
♪青春時代(お客様からのリクエストで急遽決まりました。楽譜の用意はしていませんでしたが、去年1度演奏したこともあり、たいしたミスもなく無事演奏)
 
 
 
曲に応じて声を変化させ表現できる歌唱力にはいつもながら驚かされます。  
気取らないMCには好感が持てて、時には大爆笑しました。
 
 
お客様にとって、小林舞弥を思う存分楽しめるあっという間の1時間20分だったと思います。 
 
 
忙殺の毎日の中で少しの間でも非日常の世界【小林舞弥の秋】を楽しんでもらえたのならば、それが私たちの喜びです。
 
 
 
初めての企画・主催

私たちPROCeeDは、本番当日を迎えるまで、そして当日を迎えてからもとても多くの方々の協力をいただきました。
 
 
特に、会場と食事を提供してくださったmaywind cafe スタッフ様。

今回のイベントで、利益を度外視して対応していただき深く感謝申し上げます。

ビデオ撮影してくださった上村氏。

受け付けを担当してくださったKumiの友人ゆうこちゃん。

お知らせのチラシを置かせてくださったお店様。


そして何より足元の悪い中おこしくださったお客様。

心からお礼申し上げます。

m(_ _)m


今後も

小林舞弥
PROCeeD
をよろしくお願いします。
 
 

Kumi『終わったらなんか淋しいね。また計画したいな。』





 ◇◇◇

☆お知らせ

変更です。

maywind cafe afternoon jazz 22

第四木曜日(10/26)はアップライトベース(コントラバス、ウッドベース)参加ピアノトリオで演奏予定でしたが、都合によりピアノとドラムのデュオで演奏いたします。。


よろしくお願いします。

※お問い合わせ先
〒640-8251 和歌山県和歌山市南中間町75
TEL:073-488-8614

駐車場3台

※maywind cafe HP

http://googleweblight.com/?lite_url=http://maywindcafe2016.p-kit.com/&ei=pmK829oj&lc=ja-JP&s=1&m=586&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=maywind+%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&ts=1482305272&sig=AF9NedmE-umjWGPzD8CFe0MJoKRHbxufKw




文責 キース


これでよければイコラに投稿するよ





Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 17:09