2017年06月28日

♪一年ぶりの大西順子さん&山田玲君♪

 
 
メンバーのプライベート写真を撮らせていただいたのですが、ブログアップの了解を得るのを忘れました。
 
チラシだけ載せます。


※過去記事


☆スイング感は超絶的な技巧に支えられている


http://m.ikora.tv/index_archives.php?blog_id=proceed&entry_id=1213345&dno=0&vp=&guid=on&img_flg=1&id=ddb2898089704d18890e7e3de3137ac5


 ◇◇◇


「大西順子トリオ クラブツアー2017」/ Desafinado(和歌山)¥4500




大西順子(pf) 粟谷巧(b)
山田玲(ds)


『ツアー終盤ですが、逃亡するメンバーも無くここまで無事にやってこれました。私自身、素晴らしい秋葉山プールで泳いで気分もリフレッシュできました。』


息をするのを忘れるくらいスリリングな1曲目が終わってからの大西順子さん、お茶目なMC。


去年はジーンズに白の長袖シャツブラウスというシンプルないでたち。

今年は、な・な・なんと・・・黒の紐使い背中パックリノースリーブワンピパンツドレスで(この表現でいいのかな?)
 

客席に背を向けて弾くスタイルは変わりませんから、femaleでexcellentな魅力に、じじいの私には《お得感、満載》でした。
 
 
驚くべき事実を、世の女性に報告します(笑)。
 

【な・な・なんと、二の腕のプルプルが無い】 
 
【二の腕がプルプルしない】


ピアニスト大西順子はアスリートだった。

(腕立てなら軽く百回いけるんじゃない)←キース、心の声



過酷なスケジュールを消化するには、体調管理。
 
あれだけのプレイをするには、筋力維持。

が必要やろね。



『ドラマー山田君は昨日からお腹の調子が悪いんだけど、大丈夫なの?』

順子さんにそうふられて、山田君、答えていはく

『ドラムを前にしたら治りました。ドラムが好きですからね。』


素晴らしい!!!


去年はあまり動きがなかった順子さんの上半身。 
 
今回はかなり踊ってらっしゃいました。

(私の目が鍵盤上の手や指じゃなく、背中を注視していたから、そう思ったも。爆)


激しい動きでも

【な・な・なんと、二の腕のプルプルが無い】 
 
【二の腕がプルプルしない】

しつこい(笑)
 
 
トリオの演奏については

《ジェットコースターみたいやね》

(初めて観戦したお友達談)

言い得て妙!!!



ステージ前の予約席テーブルに座られた11名が全員私の知り合い(の知り合い2名含む)でした。

こんな偶然も楽しかったな。
 
 
今後私がどんなに精進しても辿り着けない音楽の世界の一つを垣間見て、ため息ひとつ。


夢を見たような昨夜でした。



おちまい。



文責 キース





Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 11:09