2018年10月31日

胸キュンしたい奴、集まれ!


☆TDSで彼女にプロポーズしようと考えていた男性に衝撃的な結末



くまニュース
2018.10.30


>レフ@yomomoyogi
数年前、付き合っていた女の子とディズニーシーに行った時の事です。
タートルトークというカメのクラッシュに質問して返答がもらえるアトラクションに行きました。
40人くらいの中から3回、1人選ばれて質問できるのですが、もしここで挙手して、選ばれたらプロポーズしちゃおう。
とふと思ったのです。

>1回目は小さな女の子。2回目は女子大生風の子だったと思います。
これはやっぱり選ばれないよなー
と思いましたが、とりあえず手はあげました。
彼女にはなにか別の質問する、と言っていました。
いつかプロポーズはするつもりだったので、ここで選ばれなくても別の場所でやればいいだけです。

>むしろ、こういうサプライズは事前にアポとって指輪用意して、計画的にやるのが当たり前だし、、、
などと考えていたと覚えています。
しかしその考えは最後まで続きませんでした。

>クラッシュの声が会場に響きます。
「そこの、3列目に座ってるジーパンの彼!」
それは、ぼくでした。

>瞬間的に頭が真っ白になったのですが、なぜかプロポーズの決意だけは残っていました。
適当な質問で誤魔化そうなどとまったく思えず、行くしかない。と強く思ってしまったのです。
亀「君の名前はなんだい??」
僕 「○○です!」
亀「そうかい、○○。今日はどんな質問が俺にあるんだい?」

>心臓が早鐘のようになっていたことが印象的でした。緊張はとてもしていましたが、言葉はスラスラとでてきました。
僕「実は今日、ここに一緒にきた隣の彼女と結婚したいのだけれど、いい方法を教えて欲しいです。」
たしかこんな風に聞きました。

>一瞬、会場は静まり返りました。

様々な質問に慣れているはずのクラッシュも少し戸惑っているのが画面越しに伝わりました。
遅れて会場が少しどよめきましたが僕はどこを見ればいいのかわからずまっすぐ画面のクラッシュを見つめていました。
会場が暗かったので耳まで真っ赤になってることがばれなくてよかったと思いました。

>亀「そうかぁ、、、そういうのはなぁ、直接ガツンとストレートに伝えちまうのが一番いいんだぜ」
クラッシュの言葉が一瞬つまりました。
そして画面のクラッシュは片目をつむり、いたずらっぽい表情で僕に言いました。
「なんなら、今ここで、しちゃうかい??」

>その一言は本来なくてもいいはずで、なくても質問の返答は終われるはずでした。
しかし、クラッシュは恐らくわかってくれたんだと思います。
計画性もなにもない、運任せのだらしないプロポーズ作戦を。
僕は「はい」と答えました。
そしてその時やっと彼女の顔を見ました。

>なにが起きているのかまったく理解していなかった彼女は駆け寄ってきたスタッフに促されて立ち上がり、マイクを持たされました。
亀「さぁ、○○、君の気持ちをぶつけてごらん?」
僕は彼女と向かい合い、まっすぐ目を見ます。
「僕と結婚してください。」
絞り出すように伝えました。

>彼女はやはり状況が飲み込めず、オロオロとしていました。しかしやがて恥ずかしそうにかろうじてマイクで拾えるほどの小さな声で
「はい」
と言いました。
途端に会場から割れんばかりの拍手が沸き起こりました。
おめでとー!と叫んでくれた人もいたと思います。
彼女は照れ臭そうに笑いました。

>クラッシュは画面の水槽の中で何度も宙返りしながらおめでとう!おめでとう!と叫んでいました。

>そこから彼女の手をとって会場に一礼し、僕らは座りました。
そこからの流れは通常の流れに戻りましたがなにをしていたのかはほとんど覚えていませんが、彼女の手の暖かさは覚えています。

>アトラクションの最後、クラッシュは
「○○、末永くお幸せにな〜」
と言いながら海の彼方へと去っていきました。
会場が明るくなり、退場が始まり、様々な人が僕らの側を通るときに「おめでとう!」「お幸せに!」と声をかけてくれました…

>「指輪、用意しなくてごめん」
外へでて最初の一言でした。
「今度二人で選びにいこう」
そこでやっと、彼女は実感がわいたらしく、ポロポロ涙が流れます。
「絶対幸せになる」
そう言っていたのを覚えています。

>今、彼女は妻となり、娘を授かりました。
いつかディズニーシーに行った際、またクラッシュに会いに行き、手をあげてクラッシュにお礼が言いたいです。
落ちも笑いもない話ですが長々と、お付き合いありがとうございました。



http://blog.m.livedoor.jp/qmanews/article/52224998?guid=ON



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 18:31

2018年10月31日

稲田朋美「民主主義は聖徳太子以来の我が国の伝統」


【画像はネットより拝借】
 
 
安倍の贔屓で復権した稲田朋美が“代表質問”に立ちトンデモ連発! 「民主主義は聖徳太子以来の我が国の伝統」(リテラ)

https://lite-ra.com/2018/10/post-4340.html



 ついに、あの人物が安倍首相の“喜び組”として息を吹き返した。昨日29日、衆院本会議で安倍晋三首相の所信表明演説への各党代表質問がおこなわれたが、自民党の代表質問に立ったのが、あの稲田朋美議員だったのだ。

 代表質問とはその名の通り、政党や会派を代表する人物が首相の施政方針演説や所信表明演説などに対して質問をおこなうもので、今年1月と昨年1月の代表質問では二階俊博幹事長が、昨年11月の代表質問では岸田文雄政調会長が立った。一方、稲田議員は先日の内閣改造で、筆頭副幹事長兼総裁特別補佐に引き上げられたばかりだが、まさか、さっそく代表質問に立たせるとは……。

 しかも、その質問の中身というのがもはや笑うしかないくらい酷いシロモノだった。

 まず、稲田議員が口にしたのは「(自民党は)失敗しても、いつからでもどこからでも、何回でもやり直せる社会を目指してきました」「安倍総理は再チャレンジ、そして一億総活躍社会の実現を掲げ、保守の理念を政策分野においても実行されてきました」というセリフ。

「何回でもやり直せる社会」とか「再チャレンジできる社会」とか、一体こいつは何を言っているのか? この国でそんなことが許されているのは、防衛相としてあんな失態をさらしながら、1年ちょっとで代表質問に立つほど復権したしたアンタをはじめ、安倍首相の周りの政治家だけだろう。それとも、これは自分を見捨てず復権させてくれた安倍首相への感謝の言葉なのか。

 などと思いながら聞いていたら、稲田議員のトークは唐突に「明治維新150周年」の話にスライド。そして、こんなことを言い出したのである。

「明治の精神ともいうべき五箇条の御誓文は改革の集大成」
「歴史を遡れば、聖徳太子の『和を以て貴しとなす』という多数な意見の尊重と、徹底した議論による決定という民主主義の基本は、我が国古来の伝統であり、敗戦後に連合国から教えられたものではありません」

「民主主義は我が国古来の伝統」って、一体いつから国会は歴史の珍説発表会になったのか。これだけでも呆れるが、稲田議員はさらに、

「さる10月23日、政府主催の明治150年記念式典が開催されました」と述べると、「明治以降の150年は、欧米から学び、欧米と戦い、欧米と協力して自由世界を築いてきた150年であったと思います」と発言。ものの見事に侵略の歴史を無視してみせたのである。

「飛鳥時代から民主主義だった日本スゴイ!」というトンデモ歴史観と合わせ技で繰り出される、都合の悪い事実はなかったことにする修正主義──。これが党を代表する人物のレベルであると見せつけるとは、ある意味、安倍自民党の実態がよく理解できるというものだが、ここから稲田議員は安倍首相への猛烈なヨイショをはじめたのだ。

「安倍内閣は着実に外交の成果をあげ、国際会議の場では、安倍総理と話そうとする各国首脳が列をつくる状況もみられ、この6年間で世界における日本のプレゼンスは格段に向上しました」

 北朝鮮をめぐっては完全に蚊帳の外に置かれ、トランプやプーチンにはコケにされて金だけむしり取られてばかりなのに、「着実に成果をあげている」とは、果たして稲田議員はどの異世界の話をしているのだろう。

 ところが、稲田議員はこの後も「総理は、これまでのところ指導者のなかで、トランプ大統領との個人的信頼関係の構築にもっとも成功されておられる」「安倍総理はプーチン大統領との個人的な信頼関係に基づいて、日露関係を力強く牽引してこられました」と、もう倒れてしまった「外交の安倍」なる看板を周回遅れで喧伝。先の日中会談を受けて、「自民党は日中関係の改善に最善を尽くしてきました」などと口にしたのである。


■安倍首相の外交を礼賛し続けた稲田の支離滅裂な世界情勢認識

 まったくよく言うよ、だろう。日中関係の悪化は、第一次安倍政権以降、安倍首相が無用に中国を刺激しつづけてきた結果ではないか。稲田議員自身も、防衛相だった2016年に靖國神社を参拝し、中国から猛反発を受けている。それが、いざ安倍首相が日中関係の見直しに動くと「最善を尽くしてきた」と言うのだから、開いた口が塞がらない。

 しかも、これまでさんざん中国脅威論を振りまき、憎悪を煽ってきた張本人であるのに、安倍首相が日中会談に臨んだ途端、中国については口をつぐみ、その分の憎悪を北朝鮮と韓国に向け始めた。北朝鮮に対しては「核廃棄の見通しは立たず、日本海を隔てたすぐそこに我が国を射程に入れた数百発もの弾道ミサイルを、いつでもどこでも発射できる状況だ」と煽りに煽り、韓国に対しては、先の海上自衛隊の旭日旗掲揚問題や、30日、韓国の大法院で判決が言い渡される徴用工問題、さらに竹島への議員上陸問題を立てつづけにもち出し、韓国を非難したのだ。

「外交の成果」とやらを強調する一方で、外交の足を引っ張っているとしか思えない、侵略の歴史を顧みない一方的な韓国への避難……。その上稲田議員は「総理の掲げる秩序による平和と繁栄の理念は、確実に世界に拡がっているのです!」などと外交成果を誇っていたにもかかわらず、舌の根も乾かないうちに、アメリカと中国の名をあげて「我が国を取り巻く安全保障環境は急速に厳しさを増している」と言い出し、挙げ句、「いまこそ自分の国は自分で守る気概をもつべきです」と声高に叫んだのだ。

 稲田議員の頭のなかの世界情勢がどうなっているのか、さっぱり意味がわからないが、ともかく、稲田議員が過去に発言した「自分の国を守るためには、血を流す覚悟をしなければならないのです!」という考えはまったく変わっていないらしい。

 だが、もっとも強くツッコまずにいられなかったのは、憲法改正に話題が及んだ際の発言だろう。稲田議員は9条への自衛隊明記という安倍改憲論に対し、こんなエピソードを口にしたのだ。

「私も防衛大臣時代に南スーダンを視察しましたが、気温50℃を超える灼熱の地で黙々と道路や施設を補修する自衛隊員の姿は、現地の人びとから、世界から、称賛されていました。自衛隊の、現地の方々に寄り添った、誠実で、丁寧で、親切な活動は、まさに日本らしいものとして誇りに感じます」

 南スーダンをめぐっては、自衛隊の宿営地も危険に晒されていたことが報告されていたのに、それを隠蔽し、新たに駆けつけ警護の任務に就かせたのは稲田防衛相だ。なのに、そんな事実はなかったかのように自衛隊の現地支援だけを取り出し、「日本らしい」「誇り」と美談に仕立て上げてしまうとは。恥知らずとはこのことだろう。


■安倍首相が御法度の改憲論を語るための出来レース質問も

 しかも、稲田議員はこの無茶苦茶なエピソードを披露したあと、「自衛隊を、誰からも憲法違反などとは言わせない。そのためにも憲法改正は急務だと思いますが、総理のご所見を伺います」と述べたのだ。

 大前提として改憲案について行政府の長である総理大臣がどうこう言っていること自体がアウトなのに、その安倍首相に憲法改正について述べよ、って、三権分立の原則を稲田議員は理解していないのだろうか……。そもそも、こんなことを「総理として」訊かれたほうも困るだろう。

 そう思っていたのだが、実際は違った。安倍首相は「憲法改正の内容について、私が内閣総理大臣として、この場でお答えすることは差し控えたい」と言いながら、こうつづけたのだ。

「お尋ねですので、あえて私が自民党総裁として、一石を投じた考えの一端を申し上げたい

 おいおい、結局、言うのかよ──。こうして安倍首相は「自衛隊を合憲と言い切る憲法学者は2割にとどまり、多くの教科書に合憲性に議論があるとの記述がある」という、いつもの主張をはじめたのだ。

 ようするに、この質問、安倍首相に改憲論をぶたせるために、安倍と稲田の間であらかじめシナリオができあがっていたのである。いや、改憲の話題だけではない。安倍首相の答弁をみていると、前述したトンデモ歴史観や世界観にもとづく質問も、安倍首相のお墨付きや指示があったとしか思えなかった。

 安倍首相の寵愛を受けて防衛相にまで駆け上がり、引責辞任しても再び“自民党の代表”としての立場を与えられた稲田議員。今回の代表質問で、あからさまな安倍首相の「ともちんラブ」ぶりを久々に見せつけられた格好だが、今後、憲法改正に向けて、こうした気持ちの悪い連携プレーが展開されていくことは間違いないようだ。

(編集部)



情報感謝。


確かに気持ち悪いよね、自民党。



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 16:46

2018年10月30日

この国の首相、ほんと


タクミくん二次創作SSブログ(Station後)様情報です。

2018/10/30 11:10


この国の首相、ほんと

使えないというか害悪レベル



日本経済新聞 電子版@nikkei
習氏「米一極に反対」 日中首脳、貿易戦争で意見交換 https://t.co/ZMxeDYQL3v
2018年10月28日 07:25

習氏の念頭には日米首脳の蜜月関係があった。「トランプ大統領は習主席のことを信頼していますよ」。安倍首相はこう切り返した。トランプ氏は貿易問題を巡って中国に圧力を強めるものの、習氏への批判は控えめだ。安倍首相は「米中でもっと対話をしてもらわないと世界経済にとってよくない」とも指摘。トランプ氏と習氏の橋渡し役を演じ、習氏との信頼関係の醸成を狙った

などと日経は大本営発表の提灯記事書いたけど

どちらの国から頼まれたわけでもないのに橋渡しなんて成立しない

そして日刊ゲンダイがばらした


藤原直哉@naoyafujiwara
日中首脳会談「3原則」の大ウソ 安倍首相は米中で信頼失う
https://t.co/RRRpEa7ZoY
2018年10月30日 10:10

「競争から協調」「互いに脅威とならない」「自由で公正な貿易体制の発展」の3原則

安倍首相が成果として猛アピールしたあれ

 ところが、外務省は先週26日、〈一連の会談で『3原則』との言葉でこれら諸点に言及したことはない〉と否定する文書を発表。翌27日にもわざわざ記者に「『3原則』とは言っていない」と念押ししたほどだ。

「首脳会談で決まった内容は条約に匹敵するほど重い。外務省が否定しているということは、日中間で合意には至っていないということ。恐らく功を焦った安倍首相がつい口を滑らしたのでしょう。仮に中国側が『そんな原則は決めていない』と発表したら、大変な問題になりますよ」(元外交官の天木直人氏)


こんなすぐにばらされる嘘つき

どの国が信頼して橋渡しお願いしますか

アメリカメディアがこれをどう見ているか


『実利優先の「米国第一主義」への懸念を日中両国が共有していると分析した。』

日米FTA前に日本からアメリカに喧嘩売ったととらえられてしまってるのだが

毎日新聞ニュース速報@mainichijpnews
日中:トランプ政権がやり玉 「米国第一」への懸念共有
https://t.co/PO9VDfRICi
2018年10月26日 22:25


案の定トランプ大統領

選挙演説で日本を叩くのはいつものことですが

藤原直哉@naoyafujiwara
「日本車に20%関税を」トランプ氏が警告
https://t.co/oY529huFRZ
2018年10月29日 08:40

自動車関税を上乗せしないことで一致を簡単にひっくり返してきた

ひっくり返せるってことは何の拘束もない口約束で満足して
意気揚々と帰国してたってこと

どこが成果だったんだろう



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=voyage011&articleId=12415458883&frm_src=article_articleList


情報感謝。



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 14:22

2018年10月30日

社会保障費3.9兆円削減 安倍政権6年間


☆着物リメイク☆ 京 ☆ 様情報です。

18/10/30



-岩上安身-
安倍がこの7年間に世界中に数十兆の金を配り、中国包囲網はできたか?答えはノーだ。どこの国もお愛想を言って、ジャパンマネーをもらって終わり。自国にとっても不可欠な最大の貿易相手国である中国を敵に回すなど、ありえない。まさに安倍は狂ったピエロだった。その間に日本の国富は失われ続けた。

これで、「日中新時代、競争から強調」って安倍の言葉、どうやって信じろと。しかも政権交代からつい最近まで、米国の力頼みで、中国包囲網を!と一貫して唱え、世界中に金をばらまいて、同調を訴えてきたのが安倍外交。どうしてこうコロッと態度が変わり、それで相手から信じてもらえると思えるのか。
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1055962647789633536



社会保障費3.9兆円削減 安倍政権の6年間 生活保護・年金・医療・介護 全世代に生活苦

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-26/2018102601_01_1.html?fbclid=IwAR2UcYQyEEbBZYxsv4FHQsXPbTJhSfg5iu5cx2ptjbBQ9KKWUxxejwu5-l4

・・・・・・・・・・

アベノミクスで経済絶好調の日本、2018年GDP成長率が1.1%でイタリアの1.2%を下回りビリから2番目 後ろにはイランしかいなかった事案発生
https://twitter.com/okasanman/status/1055036907711680512


安倍フェイク政権!厚労省が賃金上昇率を実際より高く出して、内閣府がそれをもとに雇用者報酬を高めに計算し、景気判断を上向きに公表していた!

https://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/12e122efe6236e45a262ff2f43bacfb6?fbclid=IwAR0fwO4HFlD3ZaJZHNl4jj88MOSKhaCvZHSBKdWyTgHJEWUqY-R1kqFZbT8



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=dembo531&articleId=12414770920&frm_src=article_articleList



情報感謝。



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 08:57

2018年10月29日

<鬼畜国家>国連の忠告を無視し人命を弄ぶ日本政府【追記有り】


タクミくん二次創作SSブログ(Station後)様情報です。

2018/10/29 13:05

#工場萌え は‥‥? 福島第一原子力発電所 4号機 燃料プール


東電に原発はほかにもあるよな

ことさらフクイチ4号機燃料プールをネタにして萌え絵認定投稿したのは
ここはもう安全ですよとアピールでもしてんのか?

凍土壁の問題も解決してないのに?

国連声明は風評被害だと本気で言うつもりか?


>東京電力ホールディングス 株式会社@OfficialTEPCO
福島第一原子力発電所 4号機 燃料プール Unit4 Spent Fuel Pool at Fukushima Daiichi Nuclear Power Station #工場萌え #東京電力 #東電 #tepco… https://t.co/BfdfKmLxdO
2018年10月29日 11:51


>河原 淳@DHzNxunAT1P8ETT
“福島に女性や子どもを帰すな”という国連の要請を日本が拒否したというニュースが、あっという間に世界中を駆け巡る。
何から何まで特異な国ニッポン https://t.co/wFUl972kIt
2018年10月28日 11:58


>Mahmud m Hiromi@369Hirorin
これ、日本でニュースになってる? 日本政府は、国連の言うフクシマへ帰還阻止を拒否。 #福島 https://t.co/tvYmiHQD47
2018年10月27日 11:32


>asuka ??@asuka_SGP
これね、その場にいた国連関係者や各国の代表が顔が青くなるほど衝撃を受けたのです それは日本が反論意見を発言した人のもの凄く早い口調、何も考えず間違えてる事でも、ただ原稿を読んでるだけの態度に驚いたのです 隣にいた女性がビックリして… https://t.co/qdZKn670MG
2018年10月28日 11:22


>100%GOVOTE ALL Japan@100_govote
【国連声明:子供や女性は帰還しないで&基準を1mSv/yに戻すべきだ】 この声明に対して、政府回答が呆れる内容で笑えました。 「不正確な情報に基づいた声明が発表されることで、被災地の風評被害が助長されかねない」 「不正確な情報」?… https://t.co/2GJRblg4kC
2018年10月26日 21:38



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=voyage011&articleId=12415247808&frm_src=article_articleList

情報感謝。


以下過去投稿分


「年間1ミリシーベルトを超える地域に、子供や女性は帰還しないで」 国連の声明に政府は懸念??


2018/10/26 23:08


政府は、「帰還は強制しておらず、放射線量の基準は国際放射線防護委員会の勧告に基づくものだ」と反論するが、

原子力ムラに近い国際放射線防護委員会の出した「年間20ミリシーベルト以下」の勧告はユルユルだし、拙速な避難区域の解除は「帰還の強制」も同じ。

政府が、事故の前に安全とされていた「年間1ミリシーベルト以下」を、守ろうとしないのは、明らかな人権侵害では?


Yahoo!ニュース・テレビ朝日系(ANN)より
子供や女性は帰還しないで 国連の声明に政府は懸念

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181026-00000019-ann-int

【福島の原発事故を巡って国連人権理事会は、放射線量が高い地域への子どもや女性の帰還をやめるよう日本に求める声明を発表しました。
 国連人権理事会・トゥンジャク特別報告者:「我々は今後、福島で生まれ育つかもしれない子どもたちの健康について特に心配している」

 国連人権理事会の特別報告者は25日、福島第一原発の事故の後、日本政府が避難指示の解除要件の一つにしている「年間20ミリシーベルト以下」という被ばく線量について、事故の前に安全とされていた「年間1ミリシーベルト以下」にすべきだと述べました。

 そのうえで、子どもや出産年齢の女性について、年間1ミリシーベルトを超える地域への帰還をやめるよう日本政府に要請しました。

 これに対して日本は、「帰還は強制しておらず、放射線量の基準は国際放射線防護委員会の勧告に基づくものだ」と反論しました。また、「不正確な情報に基づいた声明が発表されることで、被災地の風評被害が助長されかねない」として懸念を示しました。】



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=syuukitano&articleId=12414676172&frm_src=article_articleList



情報感謝。


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 13:41

2018年10月27日

<鬼畜国家>国連の忠告を無視し人命を弄ぶ日本政府


「年間1ミリシーベルトを超える地域に、子供や女性は帰還しないで」 国連の声明に政府は懸念??


2018/10/26 23:08


政府は、「帰還は強制しておらず、放射線量の基準は国際放射線防護委員会の勧告に基づくものだ」と反論するが、

原子力ムラに近い国際放射線防護委員会の出した「年間20ミリシーベルト以下」の勧告はユルユルだし、拙速な避難区域の解除は「帰還の強制」も同じ。

政府が、事故の前に安全とされていた「年間1ミリシーベルト以下」を、守ろうとしないのは、明らかな人権侵害では?


Yahoo!ニュース・テレビ朝日系(ANN)より
子供や女性は帰還しないで 国連の声明に政府は懸念

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181026-00000019-ann-int

【福島の原発事故を巡って国連人権理事会は、放射線量が高い地域への子どもや女性の帰還をやめるよう日本に求める声明を発表しました。
 国連人権理事会・トゥンジャク特別報告者:「我々は今後、福島で生まれ育つかもしれない子どもたちの健康について特に心配している」

 国連人権理事会の特別報告者は25日、福島第一原発の事故の後、日本政府が避難指示の解除要件の一つにしている「年間20ミリシーベルト以下」という被ばく線量について、事故の前に安全とされていた「年間1ミリシーベルト以下」にすべきだと述べました。

 そのうえで、子どもや出産年齢の女性について、年間1ミリシーベルトを超える地域への帰還をやめるよう日本政府に要請しました。

 これに対して日本は、「帰還は強制しておらず、放射線量の基準は国際放射線防護委員会の勧告に基づくものだ」と反論しました。また、「不正確な情報に基づいた声明が発表されることで、被災地の風評被害が助長されかねない」として懸念を示しました。】



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=syuukitano&articleId=12414676172&frm_src=article_articleList



情報感謝。


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 14:19

2018年10月27日

11月、12月の神宮歴による良き日(何をやっても無難な日)


よっしのブログ様情報です。


外出、事始め、引っ越し・婚礼・造作・旅行・納品・入院・葬式・開業等をする日として御利用くらさい


11月
6日
11日
16日(最大吉祥日)
18日(特に良い日)
20日(特に良い日)
21日
28日(最大吉祥日)

12月
7日(特に良い日)
12日(最大吉祥日)
14日
16日
24日(最大吉祥日)
30日(特に良い日)


保存版 2018年の良き日
https://ameblo.jp/jesmotoi/entry-12334445849.html



情報感謝。


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 07:53

2018年10月26日

ある高齢ボランティアの生き方が「理想の老後」だとネット上で


>Podoro@podoron
ある日、「ブラッシングしてあげたい」と猫保護施設にマイブラシを持ってボランティアに現れた75歳のおじいさん。今では毎日全ての猫たちをブラッシングし、ほぼ毎日、途中で居眠りしてしまう。しかし、その居眠りも猫たちとの大事な交流になって… https://t.co/LPStS047J7
2018/10/22 18:29:06

「うちの素敵なボランティア」とのFBポストで”Cat Grandpa”(猫じいさん)として「居眠り」で全米一有名になったテリーさん。教師を引退して、老後は好きなことしようと保護猫のボランティアを始めたそうな。

実はこのお爺さんも猫なのではないか。

少なくとも猫の方は同胞と思ってるっぽいですねw



2018.10.26
くまニュースより


http://blog.m.livedoor.jp/qmanews/article/52224682?guid=ON



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 14:14

2018年10月26日

私人設定どこ行った



タクミくん二次創作SSブログ(Station後)様情報です。


2018/10/26 12:17


私人設定どこ行った


閣議決定‥‥


>中野晃一 Koichi Nakano@knakano1970
安倍ジャパンの誇るリーサルウェポン。 現代版イメルダ夫人とも言う。
安倍昭恵夫人、夫人外交をスタート(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/ctFVAg2jeS @YahooNewsTopics
2018年10月26日 12:02


>卑屈の国@sproutman02
「中国の方がよっぽど環境問題に熱心に取り組んでいて…」 あなたの夫は6年間何をしていたんですかね? 安倍昭恵夫人、夫人外交をスタート(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/IUuNoKdCM2 @YahooNewsTopics
2018年10月26日 12:15



昭恵夫人が中国の環境問題への取り組みについて興味があり今回の訪問が実現したのですが、今後も北京を度々訪れて交流を深めたいと話しました。


ほんとにリーサルウェポンとしか



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=voyage011&articleId=12414557161&frm_src=article_articleList


情報感謝。


※参考

首相夫人・昭恵氏は「私人」 政府が答弁書を閣議決定/朝日 3月14日


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 12:37

2018年10月26日

本日 毎月恒例の茶花ライブ♪



和歌山ライブの歩き方 様情報です。


-1026 毎月恒例の茶花ライブ♪

名称: 毎月恒例の茶花ライブ♪
毎月第4金曜日です♪

日時:2018年10月26日(金)開演 19:30  20:30

会場:きっちんカフェ 茶花
和歌山市黒田145-4

出演:菱田 信治(sax)/森本敏弘(g)中井一成(b)


関連サイト:https://www.facebook.com/nobuharu.hishida

参加:¥500+1ドリンク

お問い合わせ先:きっちんカフェ 茶花 073-474-5281


http://m.ikora.tv/index_archives.php?blog_id=cclive&entry_id=1360832&dno=0&vp=&guid=on&id=43de6624b160f34332907acc204f4ecf



体調が良ければ
Kumi(p),私(小太鼓)も参加いたします。


お時間ある方は足を運んでください。


よろしくお願いいたします。


m(_ _)m



文責 キース

  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 08:48