2018年05月31日

日本の公文書に対する考え方がおかしい


タクミくん二次創作SSブログ(Station後)様情報です。

日本の公文書に対する考え方がおかしい


NHKニュース@nhk_news
佐川氏ら不起訴へ 森友文書改ざんで大阪地検特捜部 #nhk_news https://t.co/2qak0Zfiqr
2018年05月31日 00:31

公文書を、官僚や政治家の発言の整合性をとるために書き換える

そのこと自体がアウトなのに

他国では終身刑ものだぞ、公文書書き換え

いかなる理由があろうとも公務員は公文書に手を加えてはならない
全ての発言と経緯はあるがままに
それが公文書

これでは起訴が通らない
俺たちが前例を作りたい
これは国際的にみてもあってはならないことなんだ
これこそがグローバルスタンダードなんだと
言いたくても言えない
それが検察なのか


特捜部は、改ざんは佐川氏の指示で行われたものの、学園側との契約の経緯や金額など文書の根幹部分に大きな変更はなく、うその内容に変えたとまでは言えないため刑事責任を問うのは難しいと判断したものと見られます。
また大阪 豊中市の国有地がごみの撤去費用などとして鑑定価格から8億円余り値引きされて学園に売却された問題をめぐり、背任容疑で告発された近畿財務局の当時の担当者らについても不起訴にするものと見られます。

また、財務省が学園との交渉記録を意図的に廃棄した問題についても、交渉記録の保存期間がいずれも1年未満だったことから刑事責任を問うのは難しいと判断しているものと見られます。


文書の根幹部分はかわらなくても
当事者の発言や思惑が文書作成者の意図するままに書き換えられたら
それはフィクションになるんだよ

歴史書が歴史小説・演義になっちゃうんだよ
公文書がフィクションでよいのか

日本の歴史として証拠としてこれから永遠に残る文書だというのに
この時この人はこう考え発言し動いた

為政者の意図するままに為政者と整合性がとれるように書き換えられる
それ自体が恐ろしい罪だと思わないのか

そういうことをしないのが近代国家じゃなかったのか

この国は藤原不比等が日本書紀をつくったあの奈良時代から
なーんにも変わってない進歩していない



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=voyage011&articleId=12380146122&frm_src=article_articleList


情報感謝。



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 19:46