2017年09月14日

9/18吉田真理子Jazz Live @jazz barラ・セーヌ



jazz barラ・セーヌマスター様より連絡ありました。


『予約満席になりました。』
 
 
 
ありがとうございます。
 
 
頑張ります。
 


キャンセル待ちの予約等についてはラ・セーヌへお問い合わせください。


☆9/18(祝,月曜日) 19時~

吉田真理子 Jazz Live @ラ・セーヌ

[チャージ 3000円]

jazz bar ラ・セーヌ
湊本町3丁目13
(市民図書館向かい)
073-432-5198


 

文責 キース




  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 16:37jazz,fusion,live

2017年09月14日

晴れじじい(のはず)ドラマーキース、嵐を呼ぶのか?


☆9/17(日)16時~

オータムコンサート

[1500円(1ドリンク,お菓子付)]

樫葉久美トリオ


カフェ・ド・ベル

和歌山市大谷34-1
(楠見東小学校グラウンド前)

073-453-0090

について


プログラムも完成し、今日はベースと音合わせ(maywind cafe afternoon jazz19)。

なのに、イケズな台風18号。
 
 
連休を狙いすましたように、日本へ上陸か?
 
 
お出かけや観光産業、農作物など、日本経済に多大な影響。

 
やり過ぎでっせ!!

気象兵器?
 
(じじいの妄想です。) 

 
 
上記イベントは多少の風雨ならば開催されますが、天候によっては変更の可能性があります。 
 
変更があれば当ブログでお知らせします。



文責 キース



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 09:48

2017年09月12日

9.14 maywind cafe afternoon jazz 19


 
つくつくぼうしが夏の終わりを告げて

頭を垂れる稲穂は陽の光を浴びて黄金色に輝き

乾いた涼風と虫の音に誘われて眠りにつく。



 ◇◇◇


ご来店のお客様にとって

アルトサックスの艶やかな音色とピアノの涼やかな旋律が心を潤す。

そんな癒やしのひとときになりますように。

 


☆お知らせ☆


※maywind cafe afternoon jazz 19

9/14(木) 13:30~14:20

《実際は13:00頃から始めています》


明和善平カルテット

明和善平(as)
Dr.Iwahashi(b)
Kumi(p)
Keith(ds)


※Mチャージ不要(1drink以上の注文をお願いします)

※お問い合わせ先
〒640-8251 和歌山県和歌山市南中間町75
TEL:073-488-8614

(開店1周年感謝祭実施中)


駐車場3台


※maywind cafe HP

http://googleweblight.com/?lite_url=http://maywindcafe2016.p-kit.com/&ei=pmK829oj&lc=ja-JP&s=1&m=586&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=maywind+%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&ts=1482305272&sig=AF9NedmE-umjWGPzD8CFe0MJoKRHbxufKw




演奏予定曲の一部を紹介します。

♪枯葉
♪my one and only love
♪セ・シ・ボン


今回も予約をいただいていると聞いています。

ありがとうございます。



お時間ある方は足を運んでくださいね。




m(_ _)m


☆maywind cafe afternoon jazz は毎月第2・4木曜日に実施しています☆



 ◇◇◇

ライブ情報


☆9/17(日)16時~
オータムコンサート
[1500円(1ドリンク,お菓子付)]
樫葉久美トリオ
カフェ・ド・ベル
和歌山市大谷34-1
(楠見東小学校グラウンド前)
073-453-0090


☆9/18(祝,月曜日) 19時~
吉田真理子 Jazz Live @ラ・セーヌ
[チャージ 3000円]
jazz bar ラ・セーヌ
湊本町3丁目13
(市民図書館向かい)
073-432-5198


☆9/28(木)13:30~
maywind cafe afternoon jazz 20
樫葉久美トリオ
[ノーチャージ]
maywind cafe
和歌山県和歌山市南中間町75
073-488-8614


☆9/29(金)19時~
恒例 茶花Jazz Live
[チャージ 500円]
きっちんカフェ 茶花
和歌山市黒田145-4
073-474-5281


☆10/21お弁当付きライブ《小林舞弥の秋》

予約受付中

http://m.ikora.tv/index_archives.php?blog_id=proceed&entry_id=1296026&dno=0&vp=&guid=on&img_flg=1&id=5a7ecb42bace62f54ece0eeb307c0293


よろしくお願いします。





文責 キース

  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 13:39

2017年09月11日

9/9(土)公民館Jazz&昭和歌謡ライブ無事終わりました。


【本町公民館Jazz&昭和歌謡】
 
Pine Katayama(b)と私は6回。

PROCeeDとしては3年連続3回目(何かのスポーツ大会的表現やねww)の出演だった『第7回公民館Jazz&昭和歌謡』が大盛況に終わりました。
 
 
初めて参戦したのは、大雨の夜だったと記憶しています。
 
 
去年からはJazzだけでなく歌い手さん参加で昭和歌謡も披露しています。

今年は普段ピアノ弾き語りをなさっている あきゆらさんが歌い手として参加してくださいました。

押し付けがましくない素直な歌い方に好感度が高く、ファンの皆さまも沢山ご来場されていました。
 
 
去年、Fumi(kyds)は、蚊に刺された脚がとんでもない状態になり医者の治療を受けました。

《侮るなかれ、本町公園界隈の蚊》
 
彼女は虫除けスプレーを用意し、会館の人は蚊取り線香を焚いてくださいました。
 
 
開演の19時

会館満席のお客様を前に


・前半
ナイトバーズ
枯葉
たなばた(オリジナル)
ブラックオルフェ

真夜中のギター
真っ赤な太陽
時の流れに身をまかせて
上を向いて歩こう

・後半
マジョルカ
マイワン&オンリーラブ
オリジナル6
ミスティ

フライミートゥザムーン
バードランドの子守歌
素敵な始まり(あきゆらオリジナル)
ハッピーデイ(あきゆらオリジナル)
アンコールは
私のダーリン(あきゆらオリジナル)
 
 
私たちは楽しく演奏できましたが、お客様にも楽しんでもらえたならば嬉しいです。
 
 
ご来場くださったお客様、
今年の演奏依頼してくださった上に「来年もよろしくお願いします。」とありがたい言葉をかけてくださった本町地区会館連絡所関係者の皆さま、
歌い手として参加してくださったあきゆらさん、

ありがとうございました。


m(_ _)m



 ◇◇◇

以下のライブにも足を運んでいただけると嬉しいです。


☆9/14(木)13:30~
maywind cafe afternoon jazz 19
明和善平カルテット
[ノーチャージ]
maywind cafe
和歌山県和歌山市南中間町75
073-488-8614

☆9/17(日)16時~
オータムコンサート
[1500円(1ドリンク,お菓子付)]
樫葉久美トリオ
カフェ・ド・ベル
和歌山市大谷34-1
(楠見東小学校グラウンド前)
073-453-0090

☆9/18(祝,月曜日) 19時~
吉田真理子 Jazz Live @ラ・セーヌ
[チャージ 3000円]
jazz bar ラ・セーヌ
湊本町3丁目13
(市民図書館向かい)
073-432-5198

☆9/28(木)13:30~
maywind cafe afternoon jazz 20
樫葉久美トリオ
[ノーチャージ]
maywind cafe
和歌山県和歌山市南中間町75
073-488-8614

☆9/29(金)19時~
恒例 茶花Jazz Live
[チャージ 500円]
きっちんカフェ 茶花
和歌山市黒田145-4
073-474-5281


☆お弁当付きライブ《小林舞弥の秋》

予約受付中

http://m.ikora.tv/index_archives.php?blog_id=proceed&entry_id=1296026&dno=0&vp=&guid=on&img_flg=1&id=5a7ecb42bace62f54ece0eeb307c0293


よろしくお願いします。



文責 キース



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 08:43

2017年09月08日

明日は【公民館Jazz&昭和歌謡】@本町地区会館



☆9/9(土)19時~

【公民館ジャズ&昭和歌謡】

[無料・珈琲、紅茶サービス]

あきゆら+PROCeeD

本町地区公民館
和歌山市北桶屋町7番地
073-422-3028




本町地区の文化事業の一つとして催されるイベントです。



お時間ある方は足を運んでくださいね♪


よろしくお願いします。


m(_ _)m




文責 キース

  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 06:41

2017年09月03日

ヒノテルじじいと若造の件 その2 ぱく先生の見解あります。


【画像1・2】日野皓正氏
【3】私のお気に入り、クリス・ボッティ(Chris Botti)



JAZZ PIANIST ぱくよんせ Park Yeongse様ブログより


☆テレビを見て

17/09/02


日野皓正さんの話がえらく過熱しておる。
いろんな意見があることもわかる。
ぼく個人としては日野さんのしたことには反対である。でもそれは日野さんの素晴らしい音楽的功績や日野さんのミュージシャンとしての素晴らしさにはなんら関係がないことだ。

両者をつなげようとする論調が多いことがとても悲しい。
ぼくは正当防衛以外の体罰は大嫌いだ。それは密室性を帯び、権力関係を補強し、卑怯で愚劣なものだからだ。日野さんがいかに優れた音楽家で愛があったとしてもぼくは髪をつかんでビンタという行為は違法だと思う。あのドラマーが全面的に悪い、としてもだ。

いいだろうか。

第三者が「あの人は素晴らしい人だから」「愛があるから」「子どものためを思ってやった」という理由で免罪してしまうとしたらそんな世界に法など必要なくなってしまう。体罰は常に善意の名の下におこなわれるしそれは戦争もそうだ。「相手を苦しめてやる!」なんて言いながら公の場で暴力をふるうやつはいない。常に善意が前提となっている。だからこそややこしいのである。行為自体が問題なのにその動機や行為者の属性をつなげて語ってはいかんのである。

ぼくが言いたいのはそれだけである。

あ、やっぱりあともういっこ言わせてほしい。

この件で日野さんの話を超えて、
相も変わらず体罰教師を擁護するバカが大量にわいているけども、
体罰をする時点でその教師はプロ失格なのだ。
殴って言うことをきかせるならそれは誰でもできる。そのへんのおっさんでも中学生を殴って怖がらせて言うことを聞かせることはできる。
プロの教育者はそれをやらずに中学生を納得させられるからこそプロなのだ。
これを言うと必ず「そんなのは綺麗事だ」というやつらがいる。しかし思い出してほしい。別に怒鳴る訳でもなく暴力をふるうわけでもないけども、でも悪ガキたちがなぜか言うことを聞く先生いなかっただろうか?プロはそうあるべきなのである。もちろん殴りかかってきたり暴走する生徒をとめるときに体をつかまえたりする行為は正当防衛で認められるだろう。そんなことまで否定しているのではない。

武勇伝のつもりだろうが「俺は先生に殴られて目がさめた。まっとうな人間になれた」なんて言ってるやつがいるが、それはその教師が殴らないとあんたを説得できなかった2流だったということだ。



ご意見感謝。




ネットゲリラ様ブログより


☆こういう勘違いした天才

野次馬 (2017年9月 2日 05:02)


ジャズやってる中学生というと、ほとんどの生徒がブラバン程度で、楽譜があって練習すればナントカ、というレベル。
それが、日野皓正がビンタ張った男の子はちょっと違ったらしい。上手いか下手かは知らないが、過剰なまでの情熱で、周囲が辟易するくらい熱心過ぎたのかw 
練習の時からしょっちゅう日野皓正に叩かれていたというから、一種の天才ですw 

74歳の、功成り名を遂げた世界的な音楽家が、中学生に対してホンキでキレたりしないよねw 普通w


ジャズトランペット奏者の日野皓正さんが、ジャズコンサート中にドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかんで往復ビンタをした問題で、日野さんが1日、羽田空港で取材に応じ「行き過ぎたことは分かる。それは謝る」と話した。
日野さんによると、男子生徒とは1年前から付き合いがあり、ドラムの腕前を評価。「俺はおやじになる。何かあったら電話して来いよ」と声を掛けていた仲だった。


まぁ、少なくともこの少年は、これで一生、JAZZ界に通用する「名刺」を手に入れたw 世界中どこに行っても、「ヒノテルマサに殴られた男」だけで通用するw 
それも、自分が天才だと勘違いしているだけなんだが、全ての成功した芸術家は、自分が天才だと勘違いするところから始まっているのだ。自分が天才だと勘違いできないヤツは、いつか、脱落して行く。


情報・ご意見感謝。



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 10:41