2017年05月28日

5/27 ファミリーホームひろの里『ほたるの夕べ』


【画像2】
本番前、施設内にある天然温泉で足湯中
 


山の木々の新緑に囲まれ

川のせせらぎやウグイスの囀りを耳にする。
 
強い太陽光を浴びる体に5月の風が気持ち良い。 

しかも

『夜8時くらいからホタルが飛び交うのが、見られますよ。ピーク時には光の波のように綺麗です。』(施設の職員様談)
 
 
そんな自然に抱かれた福祉施設ファミリーホームひろの里にて《ほたるの夕べ》イベントで演奏しました。
 
 
国道を左折して山に向かって進む道路沿いの案内看板には、日帰り温泉で有名な『ほたるの湯』と並んで《ひろの里》も表示してありました。
 
 
野外イベントが始まった頃には、利用者様やご近所様、老若男女たくさんの皆さまが玄関前広場に集まっておられました。
 

『マスター(←私の事です。以前の呼び名はリーダーでした)、お集まりの皆さまを見て曲と曲順の選定をお願いします。』というご要望に、
♪憧れのハワイ航路
から始めました。
 
 
子どもたちが知っている2曲(夢をかなえて、紙ひこうき)では、四,五人の子どもちゃんたちがマイクを通して元気よく歌ってくれるサプライズ。
 
 
マイクの音量を下げなければならないくらい元気いっぱい歌ってくれてありがとう(^O^) 
 

私たちの演奏に手拍子してくださる方や、生のバンド演奏を初めて観て感動したとおっしゃってくださった車椅子のご老人たち。
 
 
和やかで楽しい演奏会に私たちも心を癒やされました。 
 
 
日没後、特に機材搬出時には、山あいならではの冷え込みを体験しました。
 
 
街の明かりが無いその地の天空には、私の故郷を思い出させてくれるような無数の星が輝いていました。
 
駐車場への道で、Pine Katayama(b),Kumi(p)はホタルが飛び交うのを見る事ができたそうです。
 
ピーク時に再訪問して光の波を見たいな。
 
 
 
お客様、施設のスタッフ様、皆さま、ありがとうございました。

先輩の方々、どうかお元気で。

またお会いできるのを楽しみに待っています。 



m(_ _)m
 
 

PROCeeD

Kumi(p)
Fumi(kyds)
Pine Katayama(b)
Keith(ds)



文責 キース

  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 08:00