2016年12月11日

自治会館でクラシック演奏家と共演しました♪


画像1:Wa.corda(わ・こるだ) 小倉浩明氏(vn) 小倉充子氏(cb) 高山陽子氏(p)

画像2:小倉浩明氏(vn) 小倉充子氏(cb) Kumi(p) Keith(ds)
 
 
昨夜

和歌山市西和佐地区高柳自治会の皆さまのクリスマス会兼忘年会で演奏しました。


前日に機材セッティングを終えていましたから時間的にも体力的にも余裕を持って現場に入れました。

用意されていた【ベイマラソンとは比較にならない豪華な←ここ大切w】お弁当をいただき

Kumiと私(時々アプリも参加)で、開場時間に合わせて Christmas songs や Jazz standard songs でウエルカムソングを演奏しました。



開会の挨拶で始まり、私たち演奏者も自己紹介いたしました。

どうしてもやりたかった『ドラム担当のみなみはるおでございます。』

中高年の皆さまにウケて良かった(^O^)



皆さまが食事の際にも Kumiと二人(時々アプリも参加)で演奏しました。



予定より少し早めに始まったWa.cordaの演奏。



奥様はエレクトリック立ちベース+ampを使用されていて弓でも綺麗な音色を出されていたのはさすがです。

小倉先生の超絶ヴァイオリンは、はた いふべきにあらず。

三人の息の合った、リズムは軽快でありながら重厚な音色。


正直、全ての楽器をアコースティックで聴きたかったな。



続いて、小倉先生ご夫妻とKumiと私。


どうしても聴きたかった

カッチーニのアベマリアとバッハのG線上のアリアからスタートしました。


ほんまに気持ちええー。

鳥肌立ったもの。

昭和歌謡から4曲。

ブルーライトヨコハマ、舟唄、ウィスキーがお好きでしょ、川の流れのように。


お客様は大喜び。


私は、ウィスキーがお好きでしょ♪がお好きになりました(笑)

私も含め4人共、音合わせなどリハーサル無しの正真正銘ぶっつけ本番でこの出来映えならば、たいしたものです。(と、じかくじさん自画自賛ww)


演奏者に対して辛口なお客様のK氏からも『え!音合わせも無しってか。素晴らしいメンバーやね。』とお誉めの言葉をいただきました。


Wa.corda(わ・こるだ)+ PROCeeD の演奏後はお客様コーナーでは

6名の方がKumiと私の演奏をバックに気分良さそうに歌ってくださいました。


閉会予定時間をオーバーして楽しいクリスマス会兼忘年会は無事終了いたしました。


お声をかけてくださった自治会関係者様、参加されたお客様、素晴らしい演奏を聴かせてくださったWa.corda(わ・こるだ)の皆様、共演してくださった小倉先生ご夫妻様、


ありがとうございました。


m(_ _)m



あ! ワシ、演奏中は聴き惚れていて緊張するのを忘れていたわ!





文責 キース


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 08:22Comments(0)