2016年01月22日

1月22日はJAZZの日♪



●本日はジャズの日


東京都内の老舗ジャズクラブ「バードランド」「サテンドール」「オールオブミークラブ」のオーナーらによる「JAZZ DAY実行委員会」が2001年から実施。

JAZZの「JA」がJanuary(1月)の先頭2文字であり、「ZZ」が「22」に似ていることから。

ジャズのファン層の裾野を広げる為に、ライブコンサート等さまなざまPR活動が行われる。


 ◇◇◇

なんちゃってJazz group 【PROCeeD】ボスである私のハンドル名『キース・ジャレッ子』の由来は、、、


もうおわかりですね。

お気に入りのピアニスト、キース・ジャレットから拝借しました。



さて、わたくし事(4ビートを刻む至福の時)


今から20年前、40歳を迎えた頃に突然、swingするトップシンバル(今はライドシンバルと呼びますね)が心地よく感じました。

私がJazzと呼ばれる楽曲を聴き始めたのはその頃です。



通常、swingプレイのリズムは、チーチキ・チーチキなんて表現します。

実際プレイする時は 前の小節の4拍目(の三連音符最後)から、ビートを感じながら叩きます。


4拍目の三連音符の最後を感じられない人は、どれだけ練習してもswingしない演奏しかできません。


しかしながら

基本的な奏法では、にハイハットを2拍目4拍目に足でペダルを踏んで鳴らします。


右利きならば
右手と左足。

どのタイミングで音を出すのかを身につけること。

つまり右手と左足の動きのタイミングを身につける。


音を奏でるタイミングによって
そこそこswingできるのです。


私は、私自身が心地よく感じられるグルーヴを求めてプレイしましたし、これからもそうします。


いつまでドラムを叩けるかはわかりません。



どこかでドラムを叩いている私をご覧になりましたら

『キースを見られるのもこれが最後かも』

的な

生温かい目で見守ってくだちゃいな(笑)




文責 キース・ジャレッ子




  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 11:44Comments(0)

2016年01月08日

2016年も、しくよろです♪




PROCeeD

Kumi(p)
Fumi(kyds)
Pine Katayama(b)
Keith(ds)

 


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 20:49Comments(0)