2015年05月01日

4/29ライブ中に私がどこかへ逝ってしまった件2つ


【画像はCOLOR LOOP 山本氏にいただきました】



4/29はCITY WAKAYAMA 11周年記念イベント


TONPEI 歌で和歌山を元気に

司会:すみたに兄弟


PROCeeD (ヴァイオリンは欠席)がバック演奏を担当しました。

11時からと14時からの2回演奏。

ご来場いただきましたお客様、関係スタッフ様ありがとうございました。

m(_ _)m




演奏曲目

・5月の唱歌
・さくらさくら
・夢は途中
・あなたのそばで
・wesが聴こえる
・川の流れのように
・遠くで汽笛を聴きながら
・あの日にかえりたい
・みんな夢の中
・ラストダンスは私に
・上を向いて歩こう




●私がどこかへ逝ってしまった件その1



・5月の唱歌(こいのぼり2曲)を演奏してぐだぐだボロボロになった私(笑)

4分の4拍子スィングで始めた(甍の波と雲の波…)最後部分から
4分の3拍子(屋根より高いこいのぼり…)。
そしてその途中から倍のテンポ(←倍テンと呼んでいます)のスィングにチェンジ。

こんな風に変化をつけて演奏しました。

1・2・3→12・34・56


さて倍テン演奏中に

私が『ん?どこやってんの?』
と楽譜を見失った。

(つか、練習時から楽譜は見ていないw)


そんな時頼りにするのは、ピアノの和音。

残念ながらモニターからのピアノ音が小さくて聞こえずらい。

ヨシ。ベースが頼り。

『ベース音がモコモコで音程がとれない(>_<)』


私はそんな状態でひとりどこかへ逝って

右往左往しましたよ。


しかし、焦る様子を悟られまいと知らん顔して叩くワシは

やっぱり偉いぞ!(爆)

(-^〇^-)


※でも、バンドのメンバーにはきっちりバレています。

残念(>_<)




●私がどこかへ逝ってしまった件その2


・ライブ中にステージを降りてどこへ逝くねん…な件


☆予備知識1

以前ライブ中にステージを降りてトイレに逝った経験有ります。


さて午後のステージが始まった2曲目くらいから両手親指がコムラ返り。

ヤバいなぁ

スティックも落とすし…

(>_<)


TONPEIの歌が始まって…

あれ?左足フクラハギも痛いやん (>_<)


ヨシ。ストレッチ♪

ドラム椅子から下りて筋肉伸ばし……エッチラ・オッチラ



「大丈夫?」

との言葉をTONPEIからいただく。


☆予備知識2

TONPEIの音楽経験は中学生(だったかな?小学生だったかな?)の時、ドラム演奏から始まっています。

かなり上手なドラマーでもあります。



その後、右足フクラハギも痛いやん状態に陥ります。


演奏前から知り合いのドラマーさんふたり(T君とMさん)が来場してくださっているのを存じていましたので……

そ!

ステージを降りて……


☆予備知識3

昨年のライブで、左足膝裏がコムラ返りを起こし、本番中に急遽ピンチヒッターを依頼した経験有ります。


ステージを降りて……T君に『手足がゆーこときかない。代わりに叩いて』とお願いしました。

T君『後2、3曲やろ。もうじき終わるやん。がんがれー』

との励ましのお言葉。


ステージに戻り、お客様からの応援の拍手、スポーツドリンクの差し入れもいただき

(ありがたき幸せ)


最後まで演奏しました。


首筋まで痛くなったのには、さすがにビビりました(>_<)



以上、演奏中にどこ逝くねん的ハプニング。


満足な演奏ができなかったにもかかわらず、一緒にプレイしてくれたメンバー。TONPEI。

聴いてくださったお客様。




ごめんなさい

ありがとうございました。


m(_ _)m



PROCeeD Keith

 

  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 07:39Comments(1)