2018年01月16日

「手」に秘められた癒しの超パワー!



☆「手」に秘められた癒しの超パワー!



以下転載


もし、

あなたの大切な人が(もしくは、あなた自身が)、

慰めや、癒しを必要とする時には

伝説の手法「仁神術」を試してみてください。


実は、「手の指」は、

感情と対応しているのです。


親指=心配

人差し指=恐れ

中指=怒り

薬指=悲しみ

小指=頑張りすぎ



指をそっとつかむだけで、

その感情に、癒しが起きます。

そして、その感情が積み重なることでもたらされる、
さまざまな病気や症状をも癒すのです。

やり方は、難しくありません。
指を、そっとつかむだけ。

ギュッとつかんではいけません。

そっと、優しくつかみ、

その指から、
脈を感じるようにします。

これだけです。


http://ameblo.jp/toru-nishida/entry-12342965085.html




  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 18:43

2018年01月13日

maywind cafe afternoon jazz 27 無事終わりました。


雪が舞い散る午後。


今年最初の maywind cafe afternoon jazz 27
1月11日に無事終わりました。



ご来店のお客様に

「演奏が始まってすぐに、生演奏が聞ける感激で涙が出そうになりました。」

というお言葉をいただきました。
 

そのようなお言葉は

私たち演奏者は大好物であります。
 

「ドラムの音がうるさかったよ。」という苦言でも何でも構いませんから、どうかお気軽に声をかけてくださいませ。




寒い中お越しくださったお客様、
写真を撮ってくれた友人、
お店のスタッフ様、

ありがとうございました。



m(_ _)m



 ◇◇◇

明和善平トリオ
明和善平(as)
Kumi(p)
Keith(ds)


演奏曲


♪ノクターン
♪January First
♪モナリサ
♪ムーンリバー
♪マックザナイフ
♪雪が降る
♪ニアネスオブユー
♪ブルーボサ
♪我が心のジョージア
♪帰ってくれて嬉しいわ
♪レフトアローン
♪ウィスキーがお好きでしょ
♪スイートメモリーズ





☆お知らせ☆


※maywind cafe afternoon jazz 28


2018 1/25(木)

13:30~14:20

《実際は13:00頃から始めています》

players

Kumi(p)
Keith(ds)



※Mチャージ不要(1drink以上の注文をお願いします)

※お問い合わせ先
〒640-8251 和歌山県和歌山市南中間町75
TEL:073-488-8614


駐車場3台


※maywind cafe HP

http://googleweblight.com/?lite_url=http://maywindcafe2016.p-kit.com/&ei=pmK829oj&lc=ja-JP&s=1&m=586&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=maywind+%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&ts=1482305272&sig=AF9NedmE-umjWGPzD8CFe0MJoKRHbxufKw




お時間ある方は足を運んでくださいね。



本年もよろしくお願いいたします。



m(_ _)m




文責 キース


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 09:06

2018年01月08日

1.11 maywind cafe afternoon jazz 27

【画像5】故愛犬リズム 
 
 
比較的暖かい2018年戌年の始まりでした。
 
この一年(イヤ、この先ずっと)皆さまに沢山の幸せが降り注ぎますように祈念いたします。
(^O^)


 ◇◇◇


ご来店のお客様にとって

軽やかなリズムとアルトサックス、ピアノの音色が心を潤す。

そんな癒やしのひとときになりますように。

 

☆お知らせ☆

※年始のカフェ営業は明日1.9(火)からとなります。


※maywind cafe afternoon jazz 27


1/11(木)ワンワンワンの日だワン。

13:30~14:20

《実際は13:00頃から始めています》


明和善平トリオ

明和善平(as)
Kumi(p)
Keith(ds)



※Mチャージ不要(1drink以上の注文をお願いします)

※お問い合わせ先
〒640-8251 和歌山県和歌山市南中間町75
TEL:073-488-8614


駐車場3台


※maywind cafe HP

http://googleweblight.com/?lite_url=http://maywindcafe2016.p-kit.com/&ei=pmK829oj&lc=ja-JP&s=1&m=586&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=maywind+%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&ts=1482305272&sig=AF9NedmE-umjWGPzD8CFe0MJoKRHbxufKw




演奏予定曲の一部を紹介します。


♪January First
♪Mona Lisa
♪Moon River




お時間ある方は足を運んでくださいね。




本年もどうぞよろしくお願いいたします。



m(_ _)m




文責 キース



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 10:18

2018年01月06日

ものの見方末期症状


ひすいこたろうオフィシャルブログ Powered by Ameba 様ブログより


☆ものの見方末期症状


18/01/06


いま、新幹線に乗ってます。
隣に座っている見知らぬ男性が
いま、お茶をこぼして
そのお茶がそのまま
僕のコートにかかった。

ここは、
普通なら、ムッとくるところかもしれない。

しかし、
ものの見方を学びすぎた僕は

宇宙は僕に
『水も滴るいい男』って
伝えたくて必死なんだな

そんなの言わなくてもわかってるよ。

でも、溢れんばかりのその気持ち、

ありがたく受け取っておくね。
と、受け取り
お茶をこぼされる前より
ご機嫌になってる自分に気づいた。


なんなら

お茶をこぼしてくれて
ありがとう的な気すらしてきた。


ヤバいな、俺。


ものの見方末期症状だ!

こんなものの見方、
よいこのみんなは
絶対真似しないでね(笑)


ひすいこたろうでした。
Universe Thank you

▲▲▲アリガ島▲▲▲

受け取り方は自由。

起きた現象に左右されて
心の状態が変わるんじやなくて

心の状態は
自分で決めることができるんだ。


今日もいい日だ。


http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=hisuikotarou&articleId=12342245310&frm_src=article_articleList




人生万事塞翁が馬


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 13:54

2018年01月04日

こんな風に突き抜けたら、人生楽しいね。



ひすいこたろうオフィシャルブログ Powered by Ameba様ブログより転載



☆早くも今年一番のサプライズ!

近所の小さな神社に
初詣に行ったんですが
30人くらい並んでいたんです。

すると息子クンが

『とおちゃん、この列に並ぶの?』と聞いてきたので、『もちろん並ぶよ』と伝えると
『とおちゃん、オレさ、カミサマは信じてないから』って言うんです。
で、こう続けた。

『オレは自分しか信じてないから。それに、どちらかというとオレ、カミサマ派じやなくて
ホトケ派だからさ』

っいうか、君、ホトケさまも信じてないよね?

カミサマとホトケさまの違い、きっとわかってないよね?

ただそういってみたかっただけだよね?

『並びたくない言い訳はいいから、この列に並ぶよ!』
息子は列に並ぶのが大嫌いなんですね。

でも、近所の氏神様へのご挨拶は大事。
それにキミの場合は、来月、高校受験なんだから
合格祈願しておこうよというわけで列に並んだんです。

しかし高校受験。
いまのところ、うちの息子くん、
近所の高校では受かるところなさそうなんです。

受かりそうなところは、
電車やバスで1時間ちかくかかる。
電車酔いする息子が通うには
これまたハードルが高いわけです。

『キミ、電車で1時間の高校とか通えるの?』って聞いてみると

『うん。楽勝。通える』って即答だったんです。

絶対ムリ!っていうと思ってたので
これは意外な回答!

『とおちゃん大丈夫。通える。
1週間に1回なら通えるよ』

息子くんよ。
キミは高校を週一で通うつもりだったんだね。


早くも今年一番のサプライズだったよ(笑)

いつだってキミは
とおちゃんの想像を軽く超えてくるよね。

息子くんよ
キミは受験まであと1カ月。

とおちゃんはね、
たったいま
一年かけて作ってた
『3秒でハッピーになる超名言100』を校了して
出版社さんに原稿を届けに行ってくるよ。

午後からは晴れて冬休みだ。
朝から読み直してたけど、
ほんといい本に仕上がってた。
とおちゃんはやりぬいたぜ。

息子くんよ、
キミも頑張れな。
受験まであと1ヶ月。

でも、キミは今朝こう言ってたね。

『とおちゃん、オレさ、
平均中学生の摂取カロリーの
2倍カロリーとってるかも!?』

キミがいま心配すべきは
カロリーじやないよね?

僕は心の中でそう思いながら
息子の頭をいいこいいことなでた朝でした。

とおちゃんは
こんな思いでキミを見守ってるよ。

何度間違えようが
何度失敗しようが
ただ隣で見守ってるよ。

さあ、まもなく出版社に着く。
原稿提出だ。
グットモーニング。

いい朝だな。


あなたの1日も最高のものになりますように。
ひすいこたろうでした。


http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=hisuikotarou&articleId=12341674754&frm_src=article_articleList




  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 12:32

2018年01月02日

月と太陽と地球が集う2018年のスタート



【画像】19時前の満月。



>きっこ (@kikko_no_blog)さんが2:17 午後 on 月, 1月 01, 2018にツイートしました。

1月2日の夜は今年最初の満月です。それも「月齢14.9」という限りなく十五夜(真円)に近い最高の満月です。月の出が17時、入りが翌朝の6時半なので、晴れていれば一晩中、全国どこでも今年最初の美しい満月を愛でることができます。皆さん、初日だけでなく「初満月」も愛でてくださいね♪
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/947698165855031296



天下泰平様情報です。

☆月と太陽と地球が集う2018年のスタート


1月2日、月が地球から遠い最小の時よりも14%大きく、30%も明るい満月が姿を現わします。

さらに、明日1月3日は、地球近日点(Earth Near)となります。

年に一度、太陽と地球がもっとも近づく時。

2日は月と地球が1年でもっとも近づく時で、3日は太陽と地球が1年でもっとも近づく時なので、このお正月三が日は、月と太陽と地球が急接近するタイミングです。

スーパームーンと地球近日点が、ここまで近い距離で重なることはまずないことであり、今年は日月と地球の三位一体が仲良くスタートする、何か素敵な1年となりそうですね。

ただ、一方で満月だけでなく、太陽との距離も近づくと、地球の地殻やマントルは大きく動きます。

毎年1月上旬は、この地球近日点の影響で世界各地でM7.0を超える大型地震が必ずといって良いほど発生します。

地球近日点(2009.1.5):インドネシアのニューギニア島(2009.1.4)
地球近日点(2010.1.3):太平洋のソロモン諸島(2010.1.4)
地球近日点(2011.1.4):南米のアルゼンチン(2011.1.1)とチリ(2011.1.3)
地球近日点(2012.1.5):日本の鳥島近海(2012.1.1)
地球近日点(2013.1.2):アラスカのクインシャーロット諸島(2013.1.5)


ここ1週間ほどは、地震や火山の噴火に少し注意が必要かもしれません。


なお、今月は1月2日の満月だけでなく、1月31日にも2度目となる満月があります。

この1ヶ月に2度満月がやってくることを「ブルームーン」と呼びます。



http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=pure-tenkataihei&articleId=12340988713&frm_src=article_articleList



情報感謝。


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 18:58

2018年01月01日

Ninth Symphony



ひすいこたろうオフィシャルブログ Powered by Ameba 様から転載


Ninth Symphony

2018.0101



「おかしい……。
最近、周りの呼びかけが聞こえず、
トントンと肩を叩かれることが増えてきた。
耳の奥がザワザワする。
どうしたんだろう……」


その男に、
難聴という症状が現れてきていたのです。

音楽家なのに耳が聞こえなくなっていく……。


想像を絶するつらさだったと思います。
31歳のとき、古くからの友人に、手紙でこの悩みをこう打ち明けています。


「3年ほど前から、耳の病気に罹り、
医者にも見せたがほとんど良くならない。
私は音楽家だから、
決してこのことは人には知られてはダメだ。
最近は人の話し声も音楽も、
すっかり聞こえなくなってきている。

だから、人前に出ないようにして、
ひとり惨めな生活を送っているのだ。
こんな自分がとても悔しいので、
できればこの運命に立ち向かおうと思う。
ただ、どうかこのことは誰にも言わないでほしい」


絶望に、さらに絶望が押し寄せます。
彼の音楽の弟子としてひとりの少女がやってきます。
ジュリエッタという14歳年下の女の子。
貴族のお嬢さんです。

ある日、その男は、
ジュリエッタを思うだけで、胸がしめつけられるように感じる自分に気づきます。

そして、「月光ソナタ」という曲を彼女にプレゼントして告白をします。

しかし、当時、庶民と貴族がつき合うのは認められない時代。
この恋は結ばれることはありませんでした。
その男は、難聴と失恋の2つの哀しみに襲われます。



人生に絶望したその男はふたりの弟に遺書を書きます。

「お前たちは、私のことを気難しい人間だと思っているだろうが、
それは大きな誤解だ。
私がこの6年間、ずっと耳の病に悩まされていたことを知らないからだ。
人と話すときに『耳が聞こえないので、もっと大きな声で話してください』とは決して言えない。
音楽家なのに音が聞こえない苦しみが、お前たちにわかるか? 

病気を知られるのが怖いので、
いまは用事があるときだけ人に会うようにしている(中略)。
絶望し、死のうと考えた。

しかし、作曲を続けたいという思いだけがそれを止めた。
人々よ、もしこれを読んだら、
きっと私に対する見方がどれほど間違っていたか知るだろう。
そしてつらい運命を背負っている人たち、
こんなにも不幸な人間が音楽家として、努力し続けたことを知り勇気をもってくれ」


その男は死ぬつもりで遺書を書き出したにもかかわらず、
途中から、それは、不思議と希望のメッセージに変わっていきました。


実は、この男の快進撃は、この絶望から始まっています。
その後10年間にわたってその男は代表作を続々と発表し、
「傑作の森」と呼ばれる時期に入ります。


そうなのです。
その男の代表作のほとんどは、
耳が聞こえなくなってからの作品なのです。

その男は言いました。



「勇気を出せ。
たとえ肉体に、いかなる欠点があろうとも、
わが魂は、これに打ち勝たねばならない」



ベートーベン、最後の交響曲。

これは、彼の人生の後半の生き方そのものです。

この交響曲には「苦しみを超えて歓喜に至れ」というメッセージが込められています。

この『交響曲』の初演では、
ベートーベン自らが指揮棒を振った。
その初演、演奏後のこと。


ベートーベンは、客席を向くことができなかったといいます。


「自分の思っている音楽ではなかったのではないか」


ムリもない。
だって、もはや耳が聞こえないのだから。


いつまでも客席を向こうとしないベートーベンに
アルト歌手がそっと寄りそって、彼を振り向かせた。


すると、そこには……
拍手のスタンディングオベーション! 


立ち上がり、喜びに満ちあふれた観客の姿が見えた。


たとえ耳が聞こえなくなっても、
それでも音楽に人生のすべてを賭けた。
その力が人々の歓喜を生み出したのです。


ベートーベンのピアノの鍵盤には歯でかじった跡があります。
歯で噛みついて骨で音を感じようとしていたのです。
歓喜。
それはいつだって苦しみの先にあります。





ベートーベンの最後の交響曲。
https://www.youtube.com/watch?v=4fK9BlAgbP4
できれば、イヤホンで聴いてほしいな。
君の2018年がこの歓喜のエネルギーで満たされますように^^


Happy new Year 2018!





「人間の最も優れたところは
苦しみを乗り越えて
喜びをつかめることです」byベートーベン






http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=hisuikotarou&articleId=12340947305&frm_src=article_articleList


交響曲第9番 ニ短調 作品125




古典派5名

バッハとヘ(屁)がデル
ハイ、モーベン(便)


バッハ、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーベン


こんな覚え方したら大巨匠たちにフクロにされますね(笑)


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 13:03

2018年01月01日

ことよろ。


 
 
PROCeeD

Fumi(kyds)
Pine Katayama(b)
Kumi(p)
Keith(ds)


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 01:53

2017年12月31日

【悲報】ウーマン村本さん年末年始のネタ番組にまったく呼ばれず



健康になるためのブログ様情報です。


年末年始のネタ番組まったく呼ばれてない。あそこまでバズったネタなのに。話題にしてるのは忖度しない新聞社、SNS、他局のモーニングショーのみ。あとはスルー。あの程度のネタすら出来ないのが地上波ということを今回、可視化した。これがおれがやりたかったもうひとつの目的。
? 村本大輔(ウーマンラッシュアワー) (@WRHMURAMOTO) 2017年12月30日



ネットの反応

>地上波テレビのみなさん、村本さんを呼んでください。見たいと思っている視聴者、たくさんいると思います。 https://t.co/BgqV2nhZOa
? 茂木健一郎 (@kenichiromogi) 2017年12月30日


>茂木先生のご意見に賛成!ウーマンラッシュアワー、生でみてみたい。村本さんらを意図的に外したのならそのお笑いは虚しい。大切なもの忘れものをしたみたいな感じ。政治を風刺したものがどうして外されるのか?与野党関係なく政治の懈怠や誤魔化しを笑いにしている。時の権力狙い撃ちですらない。 https://t.co/EnTxnG2Rb0
? 原口 一博 (@kharaguchi) 2017年12月30日


>あの素晴らしいネタをやろう、という番組が皆無らしい。あれが大反響を巻き起こしたのは、多くの人がああいうネタを欲していたから。ならば高視聴率が取れるはずなのにそれをどの局もやろうとしないとは、局の連中は一体どこを向いて仕事しているのか?その現実を可視化したのも凄い。 https://t.co/xQkzhQbMLX
? 本間 龍  ryu.homma (@desler) 2017年12月30日


http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/37722



情報感謝。



  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 14:39

2017年12月26日

maywind cafe afternoon jazz 26 無事終わりました。


クリスマス当日、静かで穏やかな午後。


今年最後の maywind cafe afternoon jazz 26 が無事終わりました。



初めてご来店のお客様に

「演奏を聞きながらお食事ができて優雅な気持ちになれましたし、会話をかき消さない適度な音量が心地よかった。」

と嬉しいお言葉をいただきました。



maywind cafe afternoon jazz


お客様のお食事や飲み物、おしゃべりなど楽しみをお手伝いするBGM演奏としてスタートさせました。

個人練習はするものの、デュオ・トリオ・カルテットとしてメンバー揃っての練習をしたことがありません。 
 
そのために様々なミスをしましたし、その都度少しずつ修正してきました。


私たちの拙い【なんちゃってjazz】演奏をあたたかい目で見守ってくださった皆さまには感謝いたします。



お越しくださった全てのお客様、
写真を撮ってくれた友人たち、
お店のスタッフ様、
ステージで歌や演奏を披露してくれた仲間たち、


ありがとうございました。



m(_ _)m



 ◇◇◇

PROCeeD

Kumi(p)
Keith(ds)


演奏曲


♪枯葉
♪it could happen to you
♪ノクターン
♪white christmas
♪いそしぎ
♪黒いオルフェ
♪shenandoah
♪卒業写真
♪愛燦々
♪ウィスキーがお好きでしょ
♪たなばた
♪五月の風
♪blame it on my youth
♪there will never be another you



☆お知らせ☆


※maywind cafe afternoon jazz 27


2018 1/11(木)

13:30~14:20

《実際は13:00頃から始めています》


明和善平カルテット
明和善平(as)
Dr.Iwahashi(b)
Kumi(p)
Keith(ds)



※Mチャージ不要(1drink以上の注文をお願いします)

※お問い合わせ先
〒640-8251 和歌山県和歌山市南中間町75
TEL:073-488-8614


駐車場3台


※maywind cafe HP

http://googleweblight.com/?lite_url=http://maywindcafe2016.p-kit.com/&ei=pmK829oj&lc=ja-JP&s=1&m=586&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=maywind+%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&ts=1482305272&sig=AF9NedmE-umjWGPzD8CFe0MJoKRHbxufKw




お時間ある方は足を運んでくださいね。



来年もよろしくお願いいたします。



m(_ _)m




文責 キース


  


Posted by キ-ス・ジャレッ子 at 15:02